HOME団体競技チーム紹介バレーボール(知的障害)

チーム名

鹿児島県知的障害者バレーボールチーム「排球かごしま」(男・女)

チーム紹介

平成27年に知的障害者がスポーツを通して社会参加を目指すことを目的として開催された「知的障害者バレーボール教室」は、その後、大会に出場する「排球かごしま(男女)」として、大きく発展しました。そして平成30年度には、全国障害者スポーツ大会の九州地区ブロック大会で、男子は2位、女子は見事優勝し、女子は全国大会に出場しました。このようにチームとしては大きく成長する一方、チームの底辺の拡大はしっかりと続けており、バレーボールをしてみたいという多くの人たちの、集まりやすく楽しい雰囲気も常に作っていて、練習日にはいろんな人たちが楽しみに来ます。選手(参加者)は、男女それぞれ15名程度で、ほとんどが社会人ですが、高校生2人(男女1人ずつ)、中学生1人(男子)もいます。指導スタッフは常に、監督、コーチ、マネージャーがいて(男女別々)、その他ボランティアのコーチが常に数名います。チームは2020年全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」の出場が大きな目標でしたが、2023年に延期になり、今また2023年かごしま大会に向けて再出発したところです。

活動内容など

ハートピアかごしま体育館で月1回の練習(男女合同)と、鹿児島聾学校や武岡台養護学校、また、地方の体育館を借りての練習を月1~2回やっています。練習は体力造りのトレーニングから始まり、基礎練習、応用練習、総合練習とやっていきますが、最後はゲーム形式で終わるようにしています。また平成29年度から、3月に行われる「西部地区下関知的障害者親睦バレーボール大会」に1泊2日で山口県下関市に遠征し出場しています。排球かごしまの素晴らしいところは、指導スタッフが多く、一人一人丁寧に指導してくださるところです。

選手・スタッフ募集

選手の募集

バレーボールに興味のある方、経験のあるなしにかかわらず、広く募集をしています。県代表として活躍したい方は、さらに大歓迎です。チームは2023年に延期になった全国障害者スポーツ大会(かごしま大会)に向けて再出発したところで、今また新しい人材を大募集中です。

スタッフの募集

ボランティアスタッフとして、指導にあたり、チーム作りやチームの支援にご協力いただける方、是非ご連絡ください。

チーム連絡先

所属・氏名 鹿児島県障害者バレーボール連盟事務局長 元吉 拓也
住所 〒890-0015 鹿児島市草牟田町3-16 株式会社北義肢製作所内
電話番号 090-8351-4347
FAX番号 099-226-8460
メールアドレス aniyo.4812@i.softbank.jp
ページトップへ